Yell for Women

今という人生を生きる
すべての女性にエールを

誰かのために、がんばること。
それはとてもすてきなことです。

とりわけ、女性の生活のなかにはたくさんの
「誰かのために」が込められているように思います。

けっして楽なことではありません。
それでも、前を向く女性たち。
その横顔は、とても美しいと思います。
肌ナチュールは、「今」という自分の人生を生きている
すべての女性にエールをおくりたい。
ささやかながら、力になりたい。

毎日ごくろうさま、と今日の自分にひとときのご褒美を。

STORY

01

肌が、目を覚ます。

朝のコーヒーですっきりするように。 お肌にも朝のルーティンがある。 炭酸泡で、肌が目を覚ます。

DETAILS
02

ひとときのご褒美泡。

クレンジングを作業にしない。 ご褒美の時間にする。 一日の疲れをほどくように、 がんばったお肌に、ねぎらいの潤いを。

DETAILS
03

潤いと眠る。明日の肌へ。

一日の終わりだからこそ、がんばらない。 じぶんの代わりに働いてくれる いつものアイテムに肌をゆだねる。 ゆっくり潤いと眠る。明日の肌へ。

DETAILS
VIEW ALL
1
2
3

COLUMN