今話題の泡クレンジングとは?おすすめ&使い方をご紹介

泡洗顔に引き続き、「泡クレンジング」も最近では注目されていますね。

「泡クレンジング」、聞いたことはあるけど一体何!?具体的にどういうメリットがあるの?と気になっている方も多いのではないでしょうか。

そこで本日は泡クレンジングについて詳しくご紹介!
力をかけすぎずにクレンジングしたい方必見のアイテムです。ぜひ最後まで見てください。

01 泡クレンジングとは?

泡クレンジングとは、名前の通り泡でクレンジングをすること。
泡で洗顔をする方は多いと思いますが、同様にメイクも泡で落とすことが可能です。

02 泡クレンジングのメリット

泡クレンジングには大きく2つのメリットがあります。

① 力を入れ過ぎずにクレンジングができる

クレンジングをするときについついゴシゴシ擦りがちな方にはとても嬉しいこちら。

泡クレンジングは、泡が手と肌の間にクッションのように入り込んでくれるため、クレンジング時の摩擦を軽減することができます。

② 顔全体に均等に広げることができる

商品にもよりますが、手のひらいっぱいになるくらいの泡を使うことを推奨しているものが多く、一度に顔全体にクレンジングが行き渡るため、洗い残しの心配がないという点もメリットです。

また、泡で出てくると、手のひらにのせてもこぼれることなく顔にのせることができるという使いやすさも人気の一つです。

03 泡クレンジングの選び方ポイント

自分に合った泡クレンジングを選ぶために、どのような点をチェックしたらよいか、ポイントを3つお伝えいたします。

選び方ポイント① W洗顔必要か、不要かをチェック

基本的に、クレンジングと洗顔は別物なので、クレンジングでメイク汚れを落とし、洗顔で洗い残したクレンジングとともに余分な皮脂や古い角質をオフするのが一般的です。

ただ、W洗顔不要クレンジングだと一つでクレンジング・洗顔両方の役割をこなしてくれます。

二度洗いする手間を省きたい方、擦り過ぎによる摩擦を減らしたい方は、W洗顔不要タイプを選ぶことをおすすめします。

ダブル洗顔について詳しく知りたい方は、ダブル洗顔は必要!クレンジングと洗顔の違いと正しい方法を大公開!をご参照ください。

選び方ポイント② ポイントメイクが落ちるかどうかチェック

一言で泡クレンジングといっても、どのくらいのメイクを落とすことができるかは商品によって異なりますので、自分の求めているメイクが落ちるかどうか、特にポイントメイクについてはしっかり確認しましょう。

ベースメイクを落とすことを第一に考えて作られているものも多いので、ポイントメイクは別で落とすことを推奨している商品も多数あります。その方がそれぞれに適した洗浄力でメイクを落とすことができるという利点もありますし、一度に全部落としたいという方は、ポイントメイクまで落とせるかどうか、商品説明や口コミなどでチェックすることをおすすめします。

選び方ポイント③ マツエクOKかどうかをチェック

マツエクをしている方はこちらが大事ですね。

オイルを配合した泡クレンジングだとマツエクの方は使用できない方が多いです。マツエクOKと記載されている、もしくはオイルを使用していないアイテムを探しましょう。

04 おすすめの泡クレンジング 肌ナチュール炭酸クレンジング

泡クレンジングを試してみたいという方におすすめなのは 肌ナチュール炭酸クレンジングです。

■肌ナチュール 炭酸クレンジング
肌ナチュール 炭酸クレンジング

ポイント① 炭酸泡のクレンジング

肌ナチュール 炭酸クレンジング 炭酸泡
肌ナチュール 炭酸クレンジングは炭酸泡なのが特徴。
もこもこの濃密炭酸泡で、毎日のクレンジングが楽しくなるのはもちろん、炭酸泡がメイクと一緒に毛穴の黒ずみ汚れや古い角質も浮かせて落とすことができます。

(炭酸は噴射剤として配合)

ポイント② 泡が途中で美容液状に変化

肌ナチュール 炭酸クレンジング 泡
肌ナチュール 炭酸クレンジングは、一般的な泡クレンジングとは少し異なり、最初はお顔まで運びやすい泡の状態で出てきますが、その後はメイクになじみやすくするためにあえて“泡がとろける仕様”にしています。

最初はびっくりするかもしれませんが、慣れると泡と美容液どちらも楽しめるのでやみつきになる方続出です!

ポイント③ マスカラや口紅などのポイントメイクもオフできる

ウォータープルーフ対応 泡クレンジング

肌ナチュール 炭酸クレンジングは、ウォータープルーフのマスカラや口紅もするんと落ちるのが特徴。

高濃度炭酸泡が美容液状に変化し、ポイントメイクやファンデーションも浮かせて落とします。

(炭酸は噴射剤として配合)

ポイント④ オイルフリーだからマツエクOK

肌ナチュール炭酸クレンジングは、マツエクの方に嬉しいオイルフリー。
オイルフリーなのに、オイルクレンジングのようなとろみやメイク落ちの良さを感じることができます。

ポイント⑤ ダブル洗顔不要

肌ナチュール炭酸クレンジングはダブル洗顔不要。(むしろしないでください!)

肌の擦り過ぎを防ぐため、できるだけ肌への接触回数が少なく済むように、二つの機能を一つにしました。

ポイント⑥保湿成分配合で洗い上がりしっとり

肌ナチュール炭酸クレンジングには、合計53種類の美容成分を配合。

日本全国から、美容に良い成分を集めています。また、水にもこだわり出雲の温泉水を使用(保湿成分)。クレンジング後に肌がつっぱりやすいという方におすすめです。

05 肌ナチュール炭酸クレンジングの使い方

こちらでは肌ナチュール炭酸クレンジングの使い方を詳しくご紹介します。

① よく振って、缶を垂直に立てて泡を出す

肌ナチュール 炭酸クレンジング 使い方
肌ナチュール炭酸ホットクレンジングはスプレー缶タイプ。

最後までクリーミーな泡を出し切るためにも、必ず使用前によく振りましょう。

肌ナチュール 炭酸クレンジング 使い方
また、泡を出すときに缶を傾けないのもポイント。

缶を傾けてしまうと、ガスだけが出て泡が最後まで出せなくなってしまいます。

② たまご1個分の泡を出す

肌ナチュール 炭酸クレンジング 炭酸泡
出す泡の量はたまご約1個分。

濃いメイクをしている場合はレモン1個分くらいの泡にするなど調整してみてください。

③ ハンドプレスをして汚れを浮かせる

肌ナチュール 炭酸クレンジング 使い方
おでこ・鼻・頬・口元の順で3秒~5秒ずつ、やさしくムギュッとおさえ、メイクや汚れを浮かせます。

ここでしっかりハンドプレスをすることが濃いメイクでもするっと落とすためのポイントです!

お顔まで運びやすい泡の状態で出てきますが、その後はメイクになじみやすくするためにあえて“泡がとろける仕様”にしています。

とろけた泡の中にもしっかりと炭酸*が残っております。

(*噴射剤)

④ 全体へなじませる

肌ナチュール 炭酸クレンジング 使い方
ハンドプレスが終わったら、やさしくくるくると円を描くようになじませます。

アイメイクを落とすときは、目にしみないよう、中指と薬指を使い、 目頭から目尻に向かってなでるようになじませましょう。

⑤ ぬるま湯で20回程度すすぐ

肌ナチュール 炭酸クレンジング 使い方

30~35度のぬるま湯で20回を目安に すすぎます。生え際やもみあげなど、すすぎ残しに注意しましょう。

06 肌ナチュール炭酸クレンジングの商品紹介

肌ナチール 炭酸クレンジング
肌ナチュール 炭酸クレンジング

落とすだけのクレンジングから心地よいスキンケアタイムに。

炭酸*配合のキメ細やかな弾力泡が、ふんわりまろやかに広がり、なじませるだけでポイントメイクまでするっとオフ。

毛穴の黒ずみ汚れも落とし、魅せるすこやかな素肌へ。

☑メイク・毛穴汚れもすっきり

☑ウォータープルーフ対応

☑濡れた手・お風呂場でも使える

☑53種類の美容成分配合

☑オイルフリーでマツエクも使用OK

☑炭酸*パックにも使える

(炭酸は噴射剤として配合)

≫肌ナチュール 炭酸クレンジング 詳細はこちら

07 最後に

泡クレンジングについてお分かりいただけましたでしょうか?

どのアイテムにもそれぞれの良さがあるため、泡クレンジングが自分に合っているなと感じたら、ぜひ試してみてください。

ITEM INFO

CLEANSING

炭酸クレンジング

100g

落とすだけのクレンジングから、心地よいスキンケアタイムに。 高濃度炭酸が汚れを浮かせて落とし、メイクも毛穴の黒ずみ汚れもみるみるスッキリ!53種類の美容成分で炭酸パックにもなる、まるで美容液な炭酸クレンジング。

DETAIL