炭酸シャンプーを使った頭皮の洗い方、頻度はどれくらいが適切?

炭酸*シャンプーで髪を洗ってみたいけどいつものシャンプーと何か違うのかな?といった疑問をお持ちの方のために、本日は炭酸シャンプーについてご説明いたします。

おすすめの肌ナチュール炭酸ボタニカルシャンプーの使い方もご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

*噴射剤

01 炭酸シャンプーの特徴

炭酸シャンプーとは、その名の通り、炭酸*を溶け込ませたシャンプーのこと。

炭酸*泡が頭皮の毛穴に詰まった皮脂汚れや、髪の毛についた汚れをしっかり落とすことができるため、頭皮のニオイやべたつき、髪のぱさつきにお悩みの方におすすめしたいシャンプーです。

シュワシュワ感を楽しめるものが多く、炭酸ヘッドスパに行ったような気分になれると人気のアイテムです。

*噴射剤

02 炭酸シャンプーの使用頻度はどれくらいが適切?

炭酸シャンプー 使用頻度
炭酸*シャンプーといっても各メーカーからいろいろな商品が出ているので、使用頻度については毎日使えるものから、スペシャルケアとして週1を目安に使うものまでさまざまです。

なので、必ず購入する前に使用頻度については確認するようにしましょう。

どちらが良いかは、自分の好みや生活スタイルで選ぶとよいでしょう。

日によって気分を変えたい方はメインのシャンプーに加えて、スペシャルケアとして炭酸シャンプーを2個持ちするのがおすすめ。

複数持ちするとお金がかさむ、お風呂場はすっきりさせたいという方は毎日使えるものを選ぶとよいでしょう。

*噴射剤

03 肌ナチュール炭酸ボタニカルシャンプー

炭酸*シャンプーを始めてみたいという方におすすめのシャンプーが、肌ナチュール炭酸ボタニカルシャンプーです!

  • 毎日使用可能!

    こちらは洗髪時、いつでもお使いいただけるタイプです。

    基本は毎晩使用を推奨していますが、汗をたくさんかいた日等には、2度洗いもおすすめです。

    一回目は頭皮についた汚れを意識し、二回目はゆっくりと頭皮のマッサージをし、毛穴につまった皮脂汚れを意識して洗いましょう。

    もちろん、スペシャルケアとして2個持ちするのもあり!細長いボトルなので、お風呂場に置いてもスペースをとりにくくすっきりと置けます。

    性別・年齢も問わないため、1本あれば家族みんなで使用することができます。

  • ワンプッシュで出るクリーミーな泡

    肌ナチュール炭酸ボタニカルシャンプー 泡
    炭酸ボタニカルシャンプーはワンプッシュで写真のようなクリーミーな炭酸*泡が出てくるのが特徴。

    シャンプーはきちんと泡立てずに頭皮にそのままつけるとシャンプーが毛穴に入り込んでしまい、洗い残しによりフケができる原因に。

    しっかり泡立てることで、髪と頭皮全体に行き渡るので洗いやすく、きれいに洗い流すこともできるのです。

  • すこやかな髪と頭皮を応援するボタニカル成分

    肌ナチュール炭酸ボタニカルシャンプー ボタニカル成分
    肌ナチュール炭酸ボタニカルシャンプーには、名前の通りボタニカル成分が入っているのがポイント。

    10種類のボタニカルエキスと2種類のボタニカルオイルで、髪や頭皮にうるおいを与え、ハリ・コシのあるすこやかな髪や頭皮に導きます。

    効能1  髪をやさしく守る
    さくら葉エキス

    効能2 頭皮、髪をやさしく整える
    フキタンポポエキス

    ミツガシワエキス

    ヨーロッパシラカバエキス

    効能3 におい、かゆみを抑える
    ローズマリーエキス

    国産茶葉エキス

    セージ葉エキス

    セイヨウノコギリソウエキス

    効能4 髪と頭皮へうるおいを与える
    アルガンオイル

    ひまわり種オイル

    効能5 髪にハリとコシを与える
    新潟県産酒粕エキス

  • さわやか&しっとりを両方楽しめる

    肌ナチュール炭酸ボタニカルシャンプーはクリーミーな炭酸*泡なので、洗っている最中はさわやかなすっきり感を、そして先ほどお伝えしたように保湿成分たっぷりなので洗い流した後はしっとり感を味わうことができます。

    炭酸*シャンプーやスカルプシャンプーの爽快感が少し苦手、という方には使いやすいシャンプーとなっています。

    *噴射剤

04 肌ナチュール炭酸ボタニカルシャンプーを使った頭皮の洗い方

炭酸*シャンプーは商品によって使い方が異なりますので、洗い方については必ず商品説明を読むようにしましょう。
肌ナチュール炭酸ボタニカルシャンプー
ここでは肌ナチュール炭酸ボタニカルシャンプーの使い方をご紹介します。

  • 1.髪と地肌を十分に濡らす

    シャンプーをつける前に、しっかり髪の毛を洗いましょう。

    髪と頭皮の汚れは、70~80%は予洗いで落とせます。

    汚れが少なければ少ないほど、シャンプーの泡立ちがよくなるため、使い過ぎを防ぐこともできます。

  • 2.缶をよく振る

    きれいな泡を出すために、先に缶をよく振りましょう。

  • 3.立てた状態で泡を出す

    泡を出すときは、缶を立てた状態で出しましょう。

    ※斜めに使用すると、最後まできれいに使えない場合があります。

    泡の大きさの目安はMサイズの卵1個分程です。

  • 4.マッサージするように洗う

    頭皮を傷つけないように、爪で洗うのではなく、地肌全体を指の腹でマッサージするように洗いましょう。

    このとき、ゴシゴシ力を入れないようにやさしく洗いましょう。

  • 5.洗い残しのないようしっかりすすぐ

    フケや毛穴詰まりの原因になるため、シャンプーはしっかりとすすぎましょう。

    特に、耳の後ろや襟足部分などはすすぎ残しが多い場所なので意識して流しましょう。

  • 6.早く乾かす

    シャンプー後はできるだけ早くドライヤーで乾かしましょう。

    塗れたままの髪の状態が長時間続くと髪が痛む原因になります。タオルである程度水分をとったら、ドライヤーを使ってしっかり乾かしましょう。

    乾かすときは、毛先ばかりにあてずに、まずは根元を重点的に、そのあと毛先に移るようにしましょう。

    以上で完成です。

    *噴射剤

05 最後に

炭酸シャンプーを使った頭皮の洗い方はお分かりいただけましたでしょうか?

頭皮ケアは続けることが大切です。

ぜひ、ご自身の生活スタイルや好みに合わせて、炭酸シャンプーによる頭皮ケアを取り入れてみてくださいね。

ITEM INFO

BOTANICAL SHAMPOO

炭酸ボタニカルシャンプー

150g

自宅で簡単に炭酸ヘッドスパ体験! 美しい髪を生むための頭皮にもいたわりを。その考えから生まれた炭酸とボタニカル成分を融合させた頭皮ケアシャンプー。 炭酸の洗浄力とボタニカルの補修力・保湿力で、健やかな頭皮とハリ・コシのある髪へ。

DETAIL