2019.08.22更新

ホットクレンジングの選び方

ホットクレンジング,選び方

ホットクレンジングが気になるけど、どれも同じかな?どうやって選べばいいのかな?とお悩みのみなさん!

クレンジングはスキンケアの第一ステップともいえる重要な工程!

今からお伝えするポイントをつかんで、自分に合ったホットクレンジングを選びましょう。

ホットクレンジングの選び方

それでは早速、ホットクレンジングを選ぶときに意識してほしい5つのポイントをご紹介します。

メイクとの相性が良いものを選ぶ

ホットクレンジング 選び方 メイクとの相性

ホットクレンジングは基本的にはジェルタイプが多いですが、ジェルタイプは製品によってメイクの落ち方に差があるのがポイントです。

一般的にクレンジングオイルはメイクが落ちやすく、クレンジングミルクはナチュラルメイクが落ちやすいように作られているものがほとんど。

ですが、ジェルタイプに関しては、あえて落ち過ぎないように作られているものから、しっかりメイクまで落とせるものまでそれぞれです。

口コミなどを見て、自分と同じようなメイクがきちんと落とせているか確認するとよいでしょう。

保湿成分をチェック

どうせクレンジングをするなら、メイクや毛穴汚れを落とすだけでなく、肌に良いことをしたいですよね。

ホットクレンジングを選ぶ際には、保湿成分などの美容成分にも着目してみるとよいでしょう。乾燥肌や敏感肌の方は特に、肌のうるおいを守りながら洗顔することがとても大切です。

W洗顔不要タイプがおすすめ

ホットクレンジング 選び方 W洗顔不要タイプを選ぶ

基本的に、クレンジングと洗顔は別物なので、クレンジングでメイク汚れを落とし、洗顔で洗い残したクレンジングとともに余分な皮脂や古い角質をオフするのが一般的です。

ただ、W洗顔不要クレンジングだと一つでクレンジング・洗顔両方の役割をこなしてくれます。

二度洗いする手間がないのも嬉しいですし、洗う回数が減るので肌への摩擦を減らすこともできるのでおすすめです。

マツエクOKかどうかを確認

ホットクレンジング 選び方 マツエク対応クレンジング オイルフリー

マツエクをしている方はこちらが大事ですね。

オイルを配合したクレンジングだとマツエクの方は使用できない方が多いです。マツエクOKと記載されている、もしくはオイルを使用していないアイテムを探しましょう。

香りのよいものを選ぶ

ホットクレンジング 選び方 マツエク対応クレンジング オイルフリー

スキンケアに香りはとても大切です。

数分とはいえ、自分のお肌に向き合うとても大切な時間です。好みの香りでないとスキンケアタイムが億劫になり、つい適当にすませてしまいがちに。

ぜひ、自分の好みの香りのクレンジングで、素敵な時間を過ごしましょう。

肌ナチュール 炭酸ホットクレンジング

ホットクレンジングを試してみたいなら、肌ナチュール 炭酸ホットクレンジングがおすすめ。

メイク落ちに関しては個人によって異なりますが、その他のポイントはクリアしていますよ♪

■肌ナチュール 炭酸ホットクレンジング

肌ナチュール 炭酸ホットクレンジング 高岡早紀さんも愛用 毛穴の黒ずみ汚れするっとオフ

肌ナチュール 炭酸ホットクレンジングは、「温感作用」と「炭酸*」という2つの特徴を活かしたクレンジングです。(*噴射剤)

ポイント1 濃いメイクもしっかりオフ

肌ナチュール 炭酸ホットクレンジング 高岡早紀さんも愛用 ウォータープルーフ対応クレンジング

肌ナチュールホットクレンジングは、ウォータープルーフのマスカラや口紅もするんと落ちるのが特徴。

高濃度炭酸*泡が美容液状に変化し、ポイントメイクやファンデーションも浮かせて落とします。

同時に毛穴汚れや古い角質も炭酸*泡が浮かせて落とします。(*噴射剤)

ポイント2 53種類の美容成分を配合

肌ナチュール 炭酸ホットクレンジング 高岡早紀さんも愛用 53種類の美容成分を配合

肌ナチュール 炭酸ホットクレンジングには、全国の野菜や果物から抽出した自然派美容成分を合計53種類配合!

また、水にもこだわり出雲の温泉水を使用。

クレンジング後に肌がつっぱるという方は必見!

思わず化粧水を忘れてしまいそうになるほどしっとりとした仕上がりです♪

ポイント3  W洗顔不応

肌ナチュール炭酸ホットクレンジングはW洗顔不要タイプ。

洗顔による摩擦を軽減しながら、簡単に使えるクレンジングなので忙しいときや疲れたときなどにも手元に1本あると助かります。

ポイント4 マツエクOK

肌ナチュール 炭酸ホットクレンジングはオイルフリーなので、マツエクをしている方でもお使いいただけます。

炭酸泡がメイクを浮かせてくれるので、アイメイクも擦ることなく落とすことができます。

ポイント5 爽やかな柑橘系の香り

肌ナチュール 炭酸ホットクレンジング 高岡早紀さんも愛用 柑橘系の香りのクレンジング

肌ナチュール ホットクレンジングはほんのりと柑橘系の香りがします。

香りすぎないところもポイント。香りが強いのは苦手という方でも楽しめます。

まとめ

自分に合ったホットクレンジング選び方はお分かりいただけましたでしょうか?

秋冬だけでなく、冷房で肌が冷えがちな夏にもおすすめのホットクレンジング。ぜひ今回ご紹介した選び方で、自分にぴったりのクレンジングを見つけてくださいね。